カンクンのビーチ

2月のカンクン。冬の気候や気温について。

先日、自分の誕生日旅行と称して、カンクンのホテルに子供達と宿泊してきました。

家から20分というかなり近場ですが、もちろんカリブ海に面したホテルです!

Occidental Costa  Cancun(オクシデンタルコスタカンクン)というカンクンの中でも少し変わった立地にあるホテルで興味があったのですが、結果大満足!特にビーチが気に入りました!

ホテルのレビューは次回にし、

今回はカンクン在住の私ですが、観光客目線で過ごした2月のカンクンの過ごし方をお話ししようと思います。

2月のカンクンの気候と気温

まず2月のカンクンの気候や気温は、ざっくり言えば、

晴れていれば最高!プールもビーチも最初入るときちょっとヒヤッとするけど、入ってしまえば気持ちい!(水から上がるとちょっと寒いかな?という感じ)、そして日焼けもしっかりできます!

ちなみにセノーテは地下水なので水温が低く、晴れた日でもとても冷たいです。(夏でも冷たいと感じる。井戸の水と思ってもらったら分かりやすいかな)

そしてカンクンの夏より湿度が低いので過ごしやすく、遺跡などのツアーに行くにも真夏の気温、湿度が高いときに行くよりまだ過ごしやすいので子供連れにも冬のカンクンはおすすめ。

この時期は乾季なので雨が降る日も少ないですが、メキシコの上の国、アメリカの寒気団などにも左右されるので、気温が急に下がる日があります。

気温が下がる日や雲のある日は海の見え方も違い、正直カリブ海の美しいターコイズブルーの彩度が落ちて見えてしまいますが、それでも太陽が出るだけで急に海の色がみるみる美しく蘇ってくるように見えたりもしますよ!

そんなこともありますが、冬のカンクンは過ごしやすいので私はおすすめです!

この時期に多いカンクンの客層は、避寒しにカンクンへ来るお客さんが多く、カナダやロシアからのお客さんも多いですね。(マイナス40度の世界からやってくる海外のお客さんも多し!)

そして3月に向けて、スプリングブレーカーと呼ばれるアメリカなどの学生が春休みで羽目を外しに(?笑)カンクンにやってきます。

(※コロナがない時の通常運行のカンクンの話です)

 

カンクンでの服装(冬)

冬のカンクンで過ごす服装は、基本半袖でOK。肌寒い(または寒い)時があるので、調整できるような、羽織れるシャツ、パーカーなどを持って行くのがおすすめ。

履物もビーチサンダルでほとんど過ごせます。

濡れると乾きにくいので、水着の上から着る物は、乾きやすいものか子供用は少し多めに持って行くのが良いかもしれませんね。

レストランによっては、フォーマルな格好を求められることもあります。

フォーマルと言っても、スーツやドレスといった堅苦しい物ではなく(もちろんスーツやドレスでもOK)、ハーフパンツにクロックスのようなラフすぎる格好でなく、男性だと長ズボン(デニムではなくチノパンなどの方がいい)、女性も同様ショートパンツはNGだったりします。パンツスタイルでも全然OKなのでちょっとエレガント(?)なトップスや、せっかくのリゾートなので普段着ないようなワンピースなんかもいいでしょう。

ちょっと浮くかな?と思っても、周りを見渡せば着飾ってる外国人が多くいるので(ラフな感じの人も多いですが女性はやっぱりセクシーな格好をしてる人が多い!)、日本人だったらちょっと日本じゃ浮くな、、という格好で全然全然大丈夫です!

せっかくのビーチリゾートなので色々解放していきましょう。👍

 

 

下のビデオは今回ホテル滞在した時に撮った動画を編集した物です。

相変わらず「案内動画」ではなくおしゃべりも一切ない動画ですが、カンクンの雰囲気が伝えられたら嬉しいなと思います!

ABOUT ME
Cancun Days
「Cancun Days」はメキシコ・カンクンの情報、ハネムーン、女ひとり旅、子連れ海外旅行、トラベルハック、海外での暮らし方など海外旅行、海外生活に役立つ情報をお届けするサイトです。 メキシコ・カンクン旅行の下調べや、海外移住を考えている方のお役に立てると嬉しいです。 カンクン在住14年目の私の国際結婚や海外子育てについても書いていこうと思います。 カンクン空港ホテル送迎のお車のチャーターの予約代行を行っています。