【注意喚起】9月19日メキシコにおける地震の発生/在メキシコ日本大使館からのメールシェア

 

在メキシコ日本国大使館からの注意喚起メール

 

【注意喚起】メキシコにおける地震の発生

9月19日午後1時14分頃、モレロス州アソチアパン(AXOCHIAPAN)市(プエブラとの州境付近)南東約12KMを震源地として、マグニチュード7.1の強い地震が発生しました。

1 地震の発生
9月8日午後1時14分頃、モレロス州アソチアパン(AXOCHIAPAN)市(プエブラとの州境付近)南東約12KMを震源地として(注:震源地は首都メキシコ市の南東約123KMのプエブラ州ラボソ近くとの一部報道あり)、マグニチュード7.1の強い地震が発生しました(国家地震サービス局発表)。
引き続き余震が発生する恐れがありますので、注意してください。
また、震源地直近地域では、地震警報が発信されるよりも先に強い揺れが発生する場合もありますので注意が必要です。

2 被害状況について
在メキシコ日本国大使館では、メキシコ国内に在住・旅行等で滞在している邦人の皆様の安否確認(特に震源地直近のプエブラ州、モレロス州、メキシコ州及びメキシコ市等を中心とした地域の確認)を行っております。つきましては、本件地震による何らかの被害を受けた方、または安全確認が出来ている方は、状況を下記在メキシコ日本国大使館のメールアドレスまでご一報頂けますと幸甚です。その際、報告者氏名・生年月日の他、周囲の方々で安否の確認ができた方の氏名・生年月日も分かる範囲でご報告頂けますようお願いします。

(連絡先)
在メキシコ日本国大使館の安否報告先
メール:ryojibu@me.mofa.go.jp

 

在メキシコ日本大使館よりメールが届いたのでシェアします。

 

 

 

 

関連記事

Rancho Bonanza / カンクンから行けるリビエラマヤの「乗馬体験ツア...

【緊急】熱帯性暴風雨「フランクリン」の接近に伴う注意喚起

メキシコ(カンクン)のスーパーマーケットで楽しく買い物するための「10の注意点」...

カンクン在住者が語る、メキシコ・カンクンの気候とベストシーズン

カンクンのタクシー

メキシコ国旗

メキシコ基本情報