カンクンのビーチ

【カンクン公共ビーチ解禁】ドルフィンビーチの美しさに心躍った日

 

コロナの影響でカンクンの公共ビーチ(パブリックビーチ)が全面立入禁止になって数か月が経ちましたが、先日やっと立ち入りがOKになりました。これまで、ホテル宿泊者はビーチを利用してもよかったのですが、私たちのようなカンクン市民やビーチに面していないホテル宿泊者でも、公共のビーチに行けばカリブ海を楽しめたのですが、しばらくの間それができなかったんです。

仕方のないことといえばそうですが、カンクン市民の娯楽と言えばビーチくらいしかありませんからね。しかも職を失った人が多い中、お金のかからない娯楽と言えばやっぱりビーチです。

そしてビーチは娯楽以上に、この綺麗なブルーや太陽に当たれば、鬱になんてなってられないです(^^)/

 

6月のカンクン。ドルフィンビーチの様子(コロナウイルスによるホテルゾーン立入禁止解除)

 

私も9月20日の日曜日に子供たちとビーチに行ってきました。きっと解禁になったばかりだし、そんなに人も多くないかなと思って午後から行ったらなんのその!

カンクンのホテルゾーンには公共ビーチがいくつかありますが、どこもかしこも駐車場がいっぱいで駐車できる状態じゃなかったー。

 

最後に行きついたのが「カンクンサイン」がある「Playa Delfines ドルフィンビーチ」。カンクンのビーチは基本道から海が見えないので今日のビーチの様子が見れないのですが、ドルフィンビーチだけは高台にあるのでビーチが一望できます。

過去記事▶“CANCUN”カリブ海に映える!フォトジェニックなカンクン名所はどこ?

 

目に飛び込んできたカリブ海は、笑っちゃうほどの美しいブルー!

日によって青さが異なりますが、この日はもう素晴らしいターコイズブルーのグラデーション。写真の加工無しでもこの青!肉眼で実際にみるともっと感動しますよ!

 

カンクンサインの「CANCUN」以外に、今年はカンクン50年記念のサインも。誰も並んでいなかったのでビーチ解禁記念に1枚。

 

ただ、大変だったのがビーチへ下りる道はいくつもあるんですが、今回は入り口を1カ所のみにしていて、マスク必須、検温、消毒ジェルをして入るので長蛇の列ができていました。暑いなか待つのは結構大変で、何度も子供たちに家に帰る?と聞きましたが、みんな頑張って待ちました。

アルコールも禁止になっているそうで、知らずにビールを持ってきてる人もたくさんいて、やっと順番が回ってきたのに慌ててビールを抜いてる人を見かけました。

列に並んでる人にインフォメーションすればもっとスムーズなのになー。

 

↓ビーチへ下りる人たちの列

今から海に入るのに、消毒ジェルとかもう意味なくない?と思いましたが、心の中にとどめておきます。

 

さぁ、やっと順番が回ってきました!

 

人数規制はないので人も多かったですが、それでも十分楽しめました。カンクン地元民たちも久しぶりのビーチを思い思いに楽しんでいました。いままで、観光客はビーチに行っても地元民はダメ(ホテルのビーチはいいけど、公共ビーチはダメ)ってなっていたから、そりゃ解禁になったらみんな羽を伸ばしに行きますよね。笑

これから季節は秋冬になっていきますが、カンクンはまだまだまだビーチを楽しめます!

早く、旅行で来れない方々にこのカリブ海を楽しんでもらいたいなー。と思った1日でした。

 

【カンクン・ドルフィンビーチ関連記事】

子持ちの私がカンクンの公共ビーチ・ドルフィンビーチをお薦めしない理由。でも良いビーチ!行き方教えます

カンクンのホテル選び。北のビーチor東のビーチどっちがいい??

“CANCUN”カリブ海に映える!フォトジェニックなカンクン名所はどこ?

カンクン50周年記念とカンクンの歴史

ABOUT ME
Cancun Days
「Cancun Days」はメキシコ・カンクンの情報、ハネムーン、女ひとり旅、子連れ海外旅行、トラベルハック、海外での暮らし方など海外旅行、海外生活に役立つ情報をお届けするサイトです。 メキシコ・カンクン旅行の下調べや、海外移住を考えている方のお役に立てると嬉しいです。 カンクン在住14年目の私の国際結婚や海外子育てについても書いていこうと思います。 カンクン空港ホテル送迎のお車のチャーターの予約代行を行っています。