Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

カンクンからANA便(NH)で帰国する方が知っておくべきこと

カンクンからANA便(全日本空輸)でアメリカ経由で帰国される方はちょっとご注意を!

Aカンクン到着の時に何も知らなくても問題なくても、帰りは、特にガイドや添乗員を付けずに自分たちで空港に向かう方は特に知っておいた方がいいかな。

(関係記事)

今回は、カンクン空港のセルフチェックイン機について書こうと思います。 個人手配で航空券を買ったけど、帰国するときカンクン空港で自分たちでチ...

 

ANAのIATA航空会社コード(2レターコード)は「NH」

例えば、早朝便のNH7099のヒューストン行きや、NH7087のロサンゼルス行き(カンクン発は15:00くらいだったかな?)など、

EチケットにはANAのコード「NH〇〇〇〇」で便名が表記してあることがありますが、カンクンにはANAのカウンターはありません。

ANAはユナイテッド航空(UA)と共同運航になっているので、ターミナル3のUnitedのカウンターへ行かれてください。

 

ANAはカンクンではあまり知られていないので、下手に誰かに「ANAのカウンターはどこですか?」と聞いて、「ターミナル3にはないから他のターミナルだよ」と言われて慌てないように事前に知っておきましょう。

 

ちなみに、IATA航空会社コードだけの違いだけでなく、NH以下の番号も全く異なりますので注意。

 

NH7099だとUA1011
NH7087だとUA1277
(※いずれも変更になる可能性もあるので確認してください)

 

もし自分のユナイテッドの便名が分からない場合、発券後、チケットの右上の方に小さめですが書いてありますので確認できます。

モニターでご自身の便を確認するときも、NH〇〇〇〇では表示されません。UA○○○○(乗る飛行機)で確認してください。

 

特に大きなことではありませんが、知らないと、カンクンの空港でANAのカウンターを探しまわる羽目になってしまう可能性もありうるので、事前に知っておいて損はないかと思います(*^-^*)

 

 

関連記事

海外旅行でスーツケースの超過料金を払わないで済む方法&工夫

【早朝出発】カンクン空港、朝一番のターミナル3出発ゲート内の様子

セルフチェックイン機も怖くない!カンクン空港・国際線ターミナル3、出発搭乗手続き...

カンクンから帰国する早朝便。注意点やホテルから空港へ行く方法

カンクン空港、ターミナル間の移動方法

ハイシーズンのカンクン空港ホテル送迎についての注意