ビーチ

カンクンでSUP(サップ)してみた

子供たちの夏休みに3人まとめて(4歳7歳9歳)同じサマースクールに放り込んで、普段の学校行ってる生活よりちょっとだけひとり時間が増えたので、送ったその足でホテルゾーンのビーチに行き、ずっと前からやってみたかったSUP(サップ)を体験してきました。

 

SUP(サップ)はSurf Up Paddleの略らしく、パドルボートとも呼ばれています。

到着するとスタッフのおじちゃんが1人いて、「パドルボード初めて?同僚がまだ来ないんだよ。電話しても出ないんだ。絶対昨日飲んで二日酔いでまだ寝てるな。ってことは来ないわ今日。初めての人にはスタッフが付いてレクチャーするんだけど、僕はここにいなきゃいけないから、陸で教えるからひとりで海に出てね(´▽`)」

 

と言われ、運動神経のない私は不安になりながらも、みんな簡単そうにやってるから大丈夫だろうと軽くOKし、陸でレクチャーを受け、海へ。

 

この何て言うの?ボートと足を繋ぐこれだけで気分が上がる!

元々波のない側のビーチなんですが、私は怖くてずっと膝ついてパドルを漕いでました。で、膝が疲れてボードにまたがって漕いで。全然SUPの意味なく、これじゃカヌー。笑

ちょっと立つのを試みましたが、波でちょっとでもボードが揺れるとプルプルしてまたボードに座る。

 

全然立てませんでした(´-ω-`)

 

リア充的な写真なんて1枚も撮れず、この1枚だけです。。

みんな楽々やってそうなのにー。

でも体幹も腹筋も鍛えれそうなので、マイボードが欲しくなりました!ボードの先にGoPro付けて犬乗せて海に出たい!(犬はいるけどGoPro持ってない、その前に1秒くらいしか立てない笑)

 

全然できなかったけど楽しかったー!

 

ホテルのビーチでSUPのレンタルをやってるところも多いので、もしあったら試してみてください!

私は全然立てませんが、みなさん楽々立ててるので大丈夫だと思います。

私もまた挑戦してみようと思います!
(運動神経の悪い私はSUPよりも小さなエンジン付きのボート買ったほうがいいかもしれない)

ABOUT ME
Cancun Days
「Cancun Days」はメキシコ・カンクンの情報、ハネムーン、女ひとり旅、子連れ海外旅行、トラベルハック、海外での暮らし方など海外旅行、海外生活に役立つ情報をお届けするサイトです。 メキシコ・カンクン旅行の下調べや、海外移住を考えている方のお役に立てると嬉しいです。 カンクン在住14年目の私の国際結婚や海外子育てについても書いていこうと思います。 カンクン空港ホテル送迎のお車のチャーターの予約代行を行っています。