カンクン「La isla(ラ・イスラ)」ショッピングモールへの行き方・楽しみ方

カンクンホテルゾーンにはいくつかショッピングモールがありますが、今日は一番おすすめのショッピングモール「La isla(ラ・イスラ)」について、そして行き方を紹介します。

私が子供たちと行ったとき、ちょうどワールドカップの真っ最中しかも日本×ベルギーの試合の日でした!

Hooters(フーターズ)のようなスポーツバーもあるのでサッカーの試合の日は大盛り上がりでしょう!

La isla(ラ・イスラ)ショッピングモール

La islaとはスペイン語で「島」を意味します。

カンクンのからすぐ近くの島「イスラ・ムヘーレス」の「イスラ」と同じですね。

外から見るとそんなに大きなショッピングモールには見えませんが、入ってみるとなかなの規模です。

Foto by http://www.mexicancaribbean.com/espanol/cancun/centros-comerciales/plaza-la-isla/

イスラショッピングモールはざっくり言うと2部構成?になっていて、入口を入って中央全体がLa islaのモールで全て1階建てのお店やレストランになっています。

 

Plaza la fiesta という黄色い壁が目印のお土産屋さんも入っているので、メキシコのお土産を買うのにも便利です。

お店の中はクーラーが効いていますが、モール自体は建物の中を歩く訳ではないので、水分補給など暑さ対策を忘れずに。

 

そしてもうひとつが向かって左奥に、La Boutique Palacioなど落ち着いた雰囲気の高級デパート(2,3階建て)、ルイヴィトンやお洒落なインテリア雑貨などもあります。

 

 

モール全体はラグーンに面しており、夕日がラグーンに沈んでいく景色はとっても綺麗です。

ラグーンに面した場所はウッドデッキになっていて、オープンレストランが並んでいます。暑いので涼しい冷房の効いたレストランもいいですが、せっかくカリブ海に来ているのでラグーンを眺めながらビールやカクテルを飲むのもいいですね!

明るい時間も夜も楽しめます。

Foto by http://blog.interactiveaquariumcancun.com/

 

La isla(ラ・イスラ)の場所

La islaはカンクンのホテルゾーンに位置します。

カンクンは大まかにホテルが立ち並ぶカリブ海とラグーンに挟まれたエリアを「ホテルゾーン」と呼び、

市街地を「ダウンタウン」または「セントロ」と呼びます。

ざっとこんな感じです。

ホテルゾーンは数字の「7」のような形になっていて、ちょうど「7」の角のあたりにはココボンゴなどのナイトクラブや、


などのホテルがあります。

ラ・イスラはそのホテルゾーンに位置。

近くのホテルは

があります。

位置的にいうと、ウェスティン・ラグナマールはLa islaの目の前、ライブアクアも歩いてすぐの距離。

少し前にショッピングモール入口付近に観覧車が出来たのですが、観覧車からウエスティン・ラグナマールが見下ろせますよ!

日本人にもとっても人気のホテルハイアットジラーラ(ちなみにスペイン語ではZilaraの部分は「シラーラ」と発音します)からは、約1km弱くらいの距離。

歩いて行ける距離だけど暑いので疲れる、でもバスに乗ると一瞬で着く距離です。

ラ・イスラからホテルまでバスに乗る場合、バスが泊まれる場所はハイアットジラーラをほんのちょっと過ぎた、となりのグラン カリベ オール インクルーシブ パナマ ジャック リゾーツ カンクン(Gran Caribe All Inclusive – Panama Jack Resorts Cancun)(※元 Gran Caribe グラン・カリベ)の辺りでバスは止まります。

コーラルビーチやハイアットジーバ、クリスタルカンクンあたりのホテルからは歩いてイスラショッピングモールまで行ける距離ではありませんのでバスを利用ください。

 

カンクンのホテルゾーンを走る バスの乗り方

ホテルゾーンを走る市内バスは全てダウンタウンとホテルゾーンを行き来するルートになっています。

そのダウンタウンを走るルートに寄って色んな番号のバスが走っていますが、ホテルゾーンの中は1直線なので、行く方向を間違わなければどの番号のバスに乗って大丈夫です。

料金はどこまで乗っても一律料金で1人13ペソ(2018年7月現在)となっています。(※ガソリンが上がる度にバス料金は上がってきています・・)

ただし、一律料金だからどこまで行くか乗ってみよう!などとすると、あっという間にダウンタウンの辺鄙なところへ行って帰るのが困難になりますのでダウンタウンへ行くときは「メルカド28」など目的を持って行くのが無難です。

 

ダウンタウンからホテルゾーンへ行くときは、バスの「ホテルゾーン(Hotel Zone 又はZona Hotelera)と書いてあるもの乗ります。

乗車するときに運転手さんに目的地を言って確認するのが安心です。

ホテルゾーンを走るバスでも、CANCUNのモニュメントがあるドルフィンビーチやVentura Parkなどまで行かずにUターンするバスもあるので、乗車してドライバーに運賃を払うときに行き先を確認しましょう

 

 

ラ・イスラ ショッピングモールに入ってる店舗

イスラショッピングモールに入ってるテナントはこちらのサイトから確認できます。

ラ・イスラのHP(英語版)

水族館や映画館も入ってますよ!

 
(写真は水族館の外から見える水槽の一部)

 

Liverpoolというデバートもあり、その目の前には子供が涼める水庭があります。(ついついはしゃいでびしょびしょになるので着替えが必要かも・・)

 

こんな感じで、大人もこどもも楽しめフォトジェニックな場所もたくさんあるので、お時間がある方は是非行ってみてはいかがでしょうか(^^)/

 

 

関連記事

海外在住者が見た、きわどい「チップ」の現場。

「リメンバー・ミー」のサントラどれが好き?!スペイン語のサントラだけど「リメンバ...

海外でパスポートを紛失した!そのときの対処方法。

2018年6月3日グアテマラ「フエゴ火山」大噴火について

ひと足早く最新Pixar映画「リメンバー・ミー/Remember Me」&同時上...

メキシコ・スタバのInstagramが可愛い件