お気に入り!マッチョな〇〇〇はお土産にもおすすめ!

 

今日は、最近私のお気に入りの「マッチョな〇〇〇」を紹介します!

 

「マッチョな〇〇〇」とは・・・。

 

それは・・・ずばり「バナナ!」

 

 

このマッチョなバナナの「バナナチップ」にはまってます。

 

あれ?あっけない?

実は日本で日本で見かけるバナナチップとはちょっと違うのです。それは「マッチョ」な点がミソ!

 

日本で見かけるものは、甘いものが主流。それも美味しいよね!

 

このこだわったバナナチップ美味しそう(*´▽`*)


有機JAS認定 オーガニック バナナチップス 100g 2袋(ココナッツ風味)

 

こういったタイプのバナナチップは逆にメキシコでは見かけません。

私がメキシコのコンビニでちょくちょく買ってしまうのが、「甘くないバナナチップ」なのです。

メキシコのコンビニで買えるナチュラルなお菓子って意外となかなかないけど、これはいかにも「素材のみ!」「手作り!」ぽくて、ついつい買っちゃう!

甘くないからポテトチップス感覚、しかもなぜかポテトチップスより罪悪感がないのはなぜ?

 

 

写真左の袋がそうです。メキシコのコンビニOXXO(オクソ)で買ったよ。

見たらOAXACA(オアハカ)で作ってるみたい。

(カンクンがあるユカタン半島でも作れるやろ。なぜにオアハカから?と思ったのは心にしまって・・)

 

よく見ると日本で見かけるバナナチップと形が違うのが分かるかな?長細いの。縦切り?

実はバナナの種類がちがうのです。

 

ちょうどよく、家に2種類のバナナがあったので紹介します。

上の写真右は普通のバナナ。メキシコでもたくさんバナナが取れるので、売られるものも国産のものです。よく見かけるのはChiapas(チアパス州)産やTabasco(タバスコ州)産。

 

そして中央の絵的にはいまいちなバナナ(笑)

これが、今回紹介するバナナチップの原料です。

メキシコ・スペイン語ではPlatano Macho(プラタノ・マチョ)。普通の果物として食べる甘みの強いバナナに比べて皮が厚く、身がだいぶ大きいのが特徴。(写真じゃちょっと分かり辛い?)

「マッチョなバナナ」と覚えると分かりやすいかな?笑

 

ちなみにスペイン語で「Macho(マチョ)」というと、普通は動物は「オス」という意味、人間だと「(若干、男尊女卑な)亭主関白」という意味です。

 

これを熟れる前にスライスしてカラっと揚げて塩をふったら出来上がり!

 

下の写真は別のメキシコのコンビニで見つけたもの。セブンイレブンに売ってたよ。

チリパウダーがけや、ハラペーニョ味、シナモン味まであります!

 

このバナナは普通に皮を剥いて食べることは(生食)なく、「調理用バナナ」で、火を通して食べます。

 

メキシコだけじゃなく、南国では結構見かけるやつです。

甘みは少ないけど、厚切りにして揚げて食べると甘みがまして美味しい!(我が家では揚げるというより揚げ焼きかな。)画像はお借りしてます

「Platano Frito」の画像検索結果

薄く切ってカラっと揚げると甘くなくて、厚めに切って揚げると甘い。

我が家は黒い斑点が出てしっかり熟れてから調理します。メキシコ人の夫がこれを作る担当。なぜか、自分でやるより夫が作ってくれたほうが美味しいんだよねー。

私は焦げてちょっと黒いくらいが、キャラメーリーゼみたいにちょっと甘い飴のようなカリカリなって好き。

何も付けなくても十分甘いのに、メキシコ人はこれにクリームや練乳をかけて食べたりします。激甘!!

 

カンクンは寒くないのですが、少しだけ肌寒い(涼しいともいう)ときは、日本のように石焼き芋屋さんが汽笛(?)を鳴らしながら売ってるのですが、サツマイモと一緒にこのバナナフライを売ってます。もちろんたっぷり練乳あけてくれます。(私は何もかけない派)

「Platano Frito」の画像検索結果 「Plátano Macho」の画像検索結果

 

カンクンで試してみたいというひとがいたら、ダウンタウンのパラパス公園で毎日夕方から夜市のように出店が出始めて、チュロス屋さんの屋台でバナナフライがだいたい一緒に売られてるから試してみてね!

ちなみにバナナフライは「Platano frito(プラタノ・フリート)」っていうよ。

 

あとは、デザート感覚じゃなくて、ご飯(お米)に乗っけて食べる人や(練乳なしね)、私が義姉からレンズ豆の煮込みの作り方を習ったとき、このバナナのぶつ切りも豆と一緒に入れて煮て食べました。最初見たときは少し衝撃だったけど、意外に美味しい!

こんな感じ

「lentejas con platano macho」の画像検索結果

 

そうよね、サツマイモも甘いけど、料理にもお菓子にも使うもんね!

 

メキシコに来たら是非、「マッチョなバナナ」を試してみてね!

 

 

関係ないけどバナナチップ見てたら楽天で衝撃的に気になるの発見してしまった・・。

<8種のパリポリミックス> 海と大地の恵みのコラボレーション

バナナチップス/えび/きびなご/いわし/イワシせんべい/あじ/おかき/わかめせんべいが一同に混ざったおやつ!!これ絶対美味しいと思う!母の宅急便に一緒に入れてもらうのに買ってみようかなー・・!!

いかん・・・。なんかこのお店、店名もロゴのフォントも扱ってる食材も私のツボをついてる!!

おいしいものショップ「海と太陽」

 

枕崎産!そのまま食べる鰹節!<あとひき鰹90g>半生スライス 燻製 これとかめちゃくちゃ美味しそうなんだけどどうしよう!?メキシコ送れるかなー?そのまま食べる燻製された半生鰹節とか初めて見た!ちょっとこれからこの記事アップしたら、またサイト見に行ってくるわ!

 

バナナの話から逸れたけど、日本にはない甘くないバナナチップ見つけたら、お土産にもピッタリだと思います!手のひらよりちょっと大きめの袋サイズだからそんなにかさ張らなくておすすめでーす!

 

 

関連記事

メキシコのパーティーに欠かせない「Piñataピニャタ」

【追記あり】頭にかさぶたがびっしりデキて、髪の毛が抜けまくった恐怖の体験。

メキシコが近くなった?!ANAがメキシコ直行便就航したよ!

「リメンバー・ミー」のミゲルが突き落とされた、洞窟?泉?井戸?あれメキシコに実在...

Rancho Bonanza / カンクンから行けるリビエラマヤの「乗馬体験ツア...

蜷川実花×メキシコ×渡辺直美 / 最強カラフルミックス With リメンバー・ミ...