Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

カンクンの青い空にひときわ映える!迫力ある「ウォールアート」(※ひとりで行くのはあまりおすすめできませんが)

カンクンにはウォールアートが増えていて、青い空にパキっと映えるのでいい写真スポットが増えています。

今回はそのひとつです。

ここはカンクンのホテルゾーンから少し離れたところにアパートが立ち並んでいて、このあたりはあまり治安が良くないのですが、逆に向かいは開発が進んで高級マンションが立ち並び始めました。

このアパートの壁にウォールアートのプロジェクトが始まり、何度か見に行ったんですが、少し前に、書かれてた1枚を消して新しく違う絵が描き上げられたのを知ったのでまた見に行ってきました。(インスタのアカウントをフォローしてるけど、紹介する為にいざ探そうとすると見つからない・・。見つけたら載せますね)

 

これが一番新しいもの。蝶の標本。


アパートの壁全体が標本の箱?に見立てて、他の絵とは全然違う趣向です。これ好き!

 

隣はユカタンを詰め込んだアート。ユカタンのセニョーラやチチェンイツァ遺跡、セノーテ、描かれてるプラスチックの椅子まで「あるある」です。

 

 

迫力のあるジンベイザメ

場所はカンクンのホテルゾーンからダウンタウンへ出て、プエルトファレス(イスラムヘーレス行きの船が出てる港)へ行く途中にあります。

本当にただの団地の壁に描かれていて、写真を撮るには許可などは必要ないけれど、住居者の駐車場側から撮ります。

 

インスタ映えするアートですが、ここにはホテルゾーンからも、観光客が立ち寄るダウンタウンエリアからも少し離れてるともあって観光客が写真を撮ろうと並んでることはまずありません。

私が行った限りでは、怖そうな人や危なそうなニオイはしませんでしたが、観光客が来れば目立ちますし、一眼レフのような高級カメラを持って歩いていれば目につきます。

大通りに面して車の通りは多いですが、歩いている人はほとんどいません。路地には入っていかないようにしましょう。

安易にはおすすめしませんが、カンクンにはこんな迫力のあるウォールアートもありますよ!

青空に映える~!

 

関連記事

メキシコならではの独特な「ゆる怖キャラ」雑貨&アクセサリー

"CANCUN"カリブ海に映える!フォトジェニックなカンクン名所はどこ?

メキシコ70年代が舞台の最新映画「Roma/ローマ」をNetflixで観たので、...

【1】Xcaretシカレってどんなとこ?楽しいの?子供連れでも大丈夫?写真多めで...

【メキシコ雑貨】フリーダ・カーロの可愛いポーチ

クリスマスシンボル「ポインセチア」は、クリスマスが似合わないメキシコが原産って知...