料理・食材・レストラン

デザインも刺激もクールなメキシコの炭酸水「Topo Chico(トポチコ)」

味のついてないただの炭酸水に出会ったのは私が生まれて初めて海外旅行に行ったスペインで。

ガイドブックか何かに「スペインには水が普通のミネラルウォーターと炭酸水がある」「sin gas」がガスが入ってない普通のお水、「con gas」がガス入り。

と学んだけど、実際行ったらどっちがどっちか分からなくなって、ガス入りのお水を買っちゃったのが炭酸水との出会い。

 

今住んでいるメキシコでも炭酸水はよく見かけ、Agua Mineral(アグアミネラル)と呼んだりする。

Aguaが(水)といういう意味なのでミネラルウォーターかと間違えそうですが、炭酸が入ったお水なのでご注意。

ちなみに、レストランでリモネードの炭酸入りを注文するときはLimonada con agua mineral、または簡単にLimonada con gasでもOK

 

で、話がそれましたが、メキシコには昔からある有名な炭酸水があって、メキシコシティ出身の夫がチワワ州に行ったときや、アメリカに行ったときに「TopoChico飲んだ。あれ美味しいんだよね

と話してて、カンクンにはないので、何?アメリカにはそのメキシコの炭酸水があるのにカンクンにはないんだ。ただの炭酸水なのに何が他と違うわけ?と聞いたら、炭酸の強度が強い。

みないなことを話してて、ふーん、いつか飲んでみたいなと思っていたら、

ある日、道路に大きなTopo Chicoの広告が!

 

デザインがすごくクールでそれだけで飲みなくなった!

だけどしばらくお店でも見つけることはなく、ある日OXXO(オクソ メキシコのどこにでもあるコンビニ)で発見。

広告では見てたけど、手に取ってみると、いやぁ、やっぱりデザインがかっこいい!さっそく飲んでみると、確かに普通の炭酸水より刺激が強い気がする!

今は、スーパーでも見かけるようになりました。

お値段は16ペソ。160円感覚だけど、実際は90円とかかな?

他の炭酸水に比べると少し高いくらいです(それでも日本円にしたら大した差ではないけど)

メキシコは暑いので、シュワっとする炭酸が飲みたいけど、甘いのは欲しくないってときに、炭酸水おすすめです。

これにライムを絞ってももちろん美味しい!

TopoChicoメキシコで見かけたらお試しあれ!

 

 

 

ABOUT ME
Días de Cancún
「Cancun Days」はメキシコ・カンクンの情報、ハネムーン、女ひとり旅、子連れ海外旅行、トラベルハック、海外での暮らし方など海外旅行、海外生活に役立つ情報をお届けするサイトです。 メキシコ・カンクン旅行の下調べや、海外移住を考えている方のお役に立てると嬉しいです。 カンクン在住14年目の私の国際結婚や海外子育てについても書いていこうと思います。 カンクン空港ホテル送迎のお車のチャーターの予約代行を行っています。