海外・メキシコライフハック

残念!日本からメキシコに荷物を送る、SAL便一時停止。

先日、日本の家族からメキシコに荷物を送ってくれました。

久しぶりの、うまかっちゃん(九州のインスタントラーメン)や日本の美味しいお菓子、調味料に心も胃袋もホクホク♡

日本から荷物を送ってもらうのは久しぶりですが、コロナの影響で知らない間に色々変更があったそうです。

日本にいる両親がすべて手続きしてくれたのですが、聞いた話と日本郵便のサイトを参考に情報をシェアしたいと思います。

 

私がメキシコに荷物を送ってもらう際、これまではSAL(サル)便というもので発送してもらっていました。

ざっと説明すると、国際郵便には4つ発送方法があり、

  1. EMS(国際スピード郵便)
  2. 航空便
  3. SAL便(エコノミー航空郵便)
  4. 船便

と上から順に〈速い・高い>→〈遅い・安い〉となっていて、

SAL便は空いてたら送ってもらえるイメージで、運が良ければ航空便並みに早く着く。という感じで、全然不満はありませんでした。

なにせ、それでも高い送料を払ってメキシコまで送ってもらってるんですから感謝感謝!

船便は利用したことありませんが、そりゃあ「船」なので、〇ヶ月単位で時間がかかります。

 

料金や日数は国によって異なるので、日本郵便の下のリンクから調べることができます。

▶日本郵便Webサイト「料金、日数を調べる」https://www.post.japanpost.jp/cgi-charge/

 

それなのに、今回は両親から『SAL便が無くなってる』と連絡がありました。便の取り扱いがなくなっていました。。

私も日本郵便のサイトを調べてみると確かにメキシコへのSAL便の扱いがなくなってる!(2021年2月調べ、3月現在も)

参考ページ https://www.post.japanpost.jp/int/information/overview.html

 

それからもう一つ、大変だったのが(やってくれたのは両親ですが)今までは手書きでラベルで発送できたのですが、現在は「手書きラベルによる差出ができなくなった」そうです。事前にオンラインで申請してデータを送り、印刷して郵便物に張り付けてから出す必要があります。

「事前申請ラベル」について
https://www.post.japanpost.jp/int/ead/index.html

米国宛てと記載がありますが、メキシコ宛てでも必要です。

 

今後も変更があるかもしれないので、メキシコへ荷物を送る必要がある方は、事前に日本郵便(国際郵便)のサイトを確認されるをおすすめします。

 

ちなみに今回は日本からメキシコ(カンクン)までかかった日数は、

  • 日本からメキシコまでは→2日(早い!2月16日に発送、18日はメキシコに着いていました)
  • メキシコに到着して自宅まで到着するのにかかった日数→16日(笑)

コロナの影響で検疫なので時間がかかったのかわかりませんが結構かかりました。

でもSAL便と違い自宅まで届けてくれます。(SAL便は郵便局まで取りに行かなければいけません)

国際郵便の追跡はこちらのページから確認することができますよ!

日本郵便:追跡サービス https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/search/

 

 

 

ABOUT ME
Días de Cancún
「Cancun Days」はメキシコ・カンクンの情報、ハネムーン、女ひとり旅、子連れ海外旅行、トラベルハック、海外での暮らし方など海外旅行、海外生活に役立つ情報をお届けするサイトです。 メキシコ・カンクン旅行の下調べや、海外移住を考えている方のお役に立てると嬉しいです。 カンクン在住14年目の私の国際結婚や海外子育てについても書いていこうと思います。 カンクン空港ホテル送迎のお車のチャーターの予約代行を行っています。