観光・旅行・ツアー・見所

メキシコの「ツーリストカード」を無くしたときの対処法。(カンクンの場合)

メキシコの出入国で必要なツーリストカード

メキシコの出入国の際に必要になってくるツーリストカード。

飛行機で配られる「入国申請」のための紙です。

これは入国の時だけではなくメキシコ「出国」にも必要になるので、必ず無くさずに持っておいてください。

出入国書類の書き方は、JALのサイトでも書き方が載っていましたので、メキシコに旅行へ行く方はスクリーンショットなどして持っておくと、機内で迷わずサクサク記入できそうですね!

JAL公式サイトよりメキシコ出入国カードの書き方https://www.jal.co.jp/tabi/info/ed/ame/mx.html

あとは私も知らなかったんですが、オンラインでもツーリストカードの入力作成ができるので旅行前に準備されるのもいいですね。(印刷する必要があります)

https://www.inm.gob.mx/fmme/publico/ja/solicitud.html

 

ツーリストカードを失くしたときの手順。イミグレーションの場所や罰金の払い方など(カンクン空港)

メキシコ出国時になって「ツーリストカードと紛失した!」ことに気付いたあなた。

メキシコから出国ができない!

と冷や汗かきそうですが、大丈夫。出国できるのでご安心を。

空港にはイミグレーションのオフィスがあります。

カンクンの空港、ターミナル3なら、ターミナルの建物に入って左へまっすぐ行くとスターバックスがあります。その先、ちょうどアメリカン航空のカウンターの向かいあたり(手荷物検査場に行くエスカレーターの少し手前)に、イミグレーションのブースがあります。

カンクンから日本に帰る飛行機で日本人のお客さんが多く利用する朝1番のフライト(例えば AA1392やUA1011)は早朝06:00~06:30出発なので、空港に朝の4時くらいに到着されているかと思いますが、この時間でもイミグレーションのオフィスは開いています。(オフィスというよりブースになっています)

ここに行き、ツーリストカードを紛失したことを伝えます。

必要な書類をもらい記入。

罰金が発生しますので、罰金の35ドルを支払います。

支払いは現金のみ。

現金がない方はすぐイミグレのブースのすぐ近くにATMがあるので、そこでクレジットカードで現金を引き出すことが出来ます。

(カンクン空港ターミナル3のイミグレーションの様子)この日はなぜか長蛇の列ができてました。普通は、多くても2,3人くらいかな。あまりこんな様子は見かけないけど、やっぱり余裕をもっていったほうがいいですね。

 

どのタイミングでツーリストカードを再発行するのか

カンクン空港のターミナル3のチェックインはセルフチェックインするのですが、航空会社に聞いたら、先にチェックインしてスーツケースを預けてからイミグレに行ってツーリストカード再発行しても大丈夫と言われました。

カウンターでは、パスポートとツーリストカードを見せるので、そのときに紛失したことは伝えなければいけません。

(参考記事)セルフチェックイン機も怖くない!カンクン空港・国際線ターミナル3、出発搭乗手続きの仕方

ABOUT ME
Cancun Days
「Cancun Days」はメキシコ・カンクンの情報、ハネムーン、女ひとり旅、子連れ海外旅行、トラベルハック、海外での暮らし方など海外旅行、海外生活に役立つ情報をお届けするサイトです。 メキシコ・カンクン旅行の下調べや、海外移住を考えている方のお役に立てると嬉しいです。 カンクン在住14年目の私の国際結婚や海外子育てについても書いていこうと思います。 カンクン空港ホテル送迎のお車のチャーターの予約代行を行っています。