Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「豚バラ薄切り」がないメキシコでは 「〇〇風に切って」と注文してみるべし

日本ではポピュラーな「豚バラ薄切り」。

安いし、すぐ火が通るし、美味しいし、使い勝手がいいよね。

 

メキシコでは、意外にも赤身のお肉が好まれ、あまりサシが入ってないものや、鶏肉ももも肉より、胸肉が好まれます。

というより、骨なしの鶏もも肉がスーパーに売っていない!!

唯一、骨なし鶏もものパックが買えるのはコストコだけです。


(なんで写真があったかというと、多分、前にメキシコ人の夫にコストコでもも肉買ってきて!と頼んだ時、写真に撮って送ってきたからw)

 

話はそれましたが、「豚バラ」!

スーパーでは、精肉コーナーすでもパックに入っているものと、そのそばで直接注文もできます。

そこで、豚バラに近いのは「Panceta」という脂身の多いのがあるのですが、並んでいることはあまりないので、「ミラネサ」という、ペラッペラの豚カツ用にスライスされたお肉を「ミラネサを更に薄くハムのようにスライスしてください」と頼んでます。

 

ときどき、「できません」とか言われますが、「前にもしてもらった」とか「他のお店ではしてくれる」と、(「みんなできるんだぜ!」と思わせて)言えばやってくれます。

 

多分「破けてはいけない」と思ってるので、できないと言うのかな?

なので、私は最初から「破けて全然大丈夫!むしろ破けてたほうがいい!脂身多めで!」と頼みます。

日本の豚バラとはちょっと違うけど(なんならもうよく覚えてない。涙)、なんとなくそれっぽいものになります。

 

 

(おまけ)

ある日、スーパーの冷凍庫に豚さんが寝ていました・・。

関連記事

黒綿棒を使うメキシコ人旦那を見て「イラっ」とする日本人妻の言い分

メキシコで試したいおすすめタコス「Al Pastor(アル・パストール)」

こどもに旅をさせるということ。7歳の娘がANAのジュニアパイロットでメキシコー日...

【メキシコのお菓子】意外にハマる!?お土産にも良しな、Krankyチョコレート。

メキシコB級グルメ。メキシカンサンドイッチ「トルタ」を食べてみて!

カンクンのセマナサンタ(イースター)休暇について