観光・旅行・ツアー・見所

「空港送迎」の裏事情。意外に単純ではなかったりする話(カンクンだけじゃないはず)

あんなにカンクン上空をひっきりなしに飛んでいた飛行機も、コロナの影響でぱったり見かけなくなりました。

空港の裏方面にあるジャングルにちょっとした土地を持っているのですが(何も土地活用していない電気も水もない土地です)、そこからだとどんどん離発着する飛行機のロゴが見えるので、「あれは〇〇航空!」とかっていつまでも見ていられたんですが、この前久しぶりに行ったら、全く飛行機を見かけませんでした。さみしい・・。

2020年5月現在は、カンクン空港主ターミナルが4つあるうちの、ターミナル4のみ稼働だそうです。

 

そんなコロナの影響でカンクンは壊滅的でメキシコで1番の失業率というニュース。(だろうね・・)

なので、こんな時だからこそ?空港送迎の裏側を少し書いちゃおうと思います。多分、カンクン空港だけじゃなくて、ほかの空港もそんな感じなのかな?

 

私自身はカンクンで昔ガイドとして働いていた時も空港送迎で空港へお客さんのお迎え、お送りする仕事も何年もやってきたし、このサイトではプライベート空港送迎の手配をしているので、なんだかんだで空港や送迎会社のことを長年見てきた感じがあります。

そこで改めて思うのは、

空港送迎の仕事って、実は意外に単純なお仕事じゃないなぁ。ということ。

 

「空港送迎って、ただ空港で待ってる」と思われがちだし、実際、私も自分が海外旅行で空港ホテル送迎を利用したときにそう思っていたのですが、

実は「ただ空港で待ってるだけの単純な仕事ではない」んですね。

 

実際お迎えに行くドライバー、それから指示を出す送迎会社、

まず前日に翌日に入ってる予約の到着・出発スケジュールを洗い出し、国際線なのか、国内線なのか、またどこから来る飛行機によってお客さんが出てくる時間が違ったり(例えば南米からカンクンに来る便は色々調べることががあるんでしょう、お客さんが出てくるのにいつも他の便より時間がかかります)。

時間帯によっての渋滞、いろんな要素を想定しつつ、当日の想定外の事故による道封鎖、遅延など、当日も状況に合わせながら、配車、ドライバーの調整をしていきます。

予約の入ってる到着便は必ずトラッキングをしてリアルタイムの到着時刻を確認。

もちろんディレイして遅れることなんでざらだし、はたまた予定通りの到着時刻と出ていたのに、いきなり最終的に追い風かなんかで早く到着したり。

前後のサービスを見ながら、本当パズルのように組み合わせていきます。

飛行機だけじゃなくて、「このお客さんを空港に送った足で到着のお客さんを空港でピックアップ」とスケジュール入れていても、ホテルを出発するお客さんがなかなか現れず、大幅に遅れて到着便のお客さんを待たせてしまうこともあったり。

その点、日本人のお客さんは時間通り(時間よりも先に)集合してくれるのでありがたく思われていることがほとんどです。

 

余裕を持って空港で待機が基本ではありますが、それはそれで駐車料金がどんどん加算されるので難しくもあります。カンクン空港では自由に車を停めて待機できる場所は無いのでのんびり時間つぶす場所もなく、その辺で停めていると警察や空港セキュリティに注意を受けて移動させられるんです。。

あ、ロストバゲージで荷物が出てこない方はは、どうぞどなたか1人ゲートの外に出てきていただいて、ドライバーに伝えてあげてくださいね!

ロストバゲージの手続きが必要ですが、外でひたすら待ってるドライバーは到着便のお客さんは全員出てきてもうそのタグを付けてるスーツケースを持った人は出てこないのに、自分のお客さんは出てこない!と心配しています。(そしてどんどん空港駐車料金が加算されています汗)

逆に先にお客さんが出てきてお待たせしてしまったら、クレームになってしまうこともあります。

日本からだと長旅だし、ゲートの外は暑いし湿度もあるし、座るところもないし、待ってもらうのは極限に避けたいところ。

ただハイシーズンは、駐車場が足りなくて車を停める場所が本気でないこともあります。かといって、早く駐車して場所取りするということは他に迷惑がかかるので難しいところでもあるんですよね・・。

 

そんなこんなで空港送迎の裏事情でしたが、単純そうなお仕事のようで色々経験と勘(?)が必要なお仕事なのです。

そして気質の違う外国人、ここではメキシコ人と日本人のお客様の狭間で働く日本人ガイドさんは結構大変なのである。笑

例えば、メキシコ人の言う「もう着く」が日本人的には「まだ着かない」だったり。。きちんとした状況把握したいからちゃんとした情報教えて!と思うことガイド時代にはたくさんありました。

 

早くカンクン上空に飛行機が戻ってきて、多くの人にカリブ海のパラダイスを味わって欲しいです!

 

あー!私も早く海に行きたい!

海なんて全く興味なかったのに、たまたまカンクンに住んでカリブ海を知ったら、カリブ海無しでは生きていけなくなりました。。

 

ホテルHyatt Zilara(ハイアットジラーラ)のお隣 Panama Jack(パナマジャック)のビーチにて

ABOUT ME
Cancun Days
「Cancun Days」はメキシコ・カンクンの情報、ハネムーン、女ひとり旅、子連れ海外旅行、トラベルハック、海外での暮らし方など海外旅行、海外生活に役立つ情報をお届けするサイトです。 メキシコ・カンクン旅行の下調べや、海外移住を考えている方のお役に立てると嬉しいです。 カンクン在住14年目の私の国際結婚や海外子育てについても書いていこうと思います。 カンクン空港ホテル送迎のお車のチャーターの予約代行を行っています。