お金・通貨・両替

カンクンで使うお金はアメリカドル?メキシコペソ?

 

カンクンはメキシコの中でもアメリカドルがとても流通しています。

日本からカンクンに来られる方は、わざわざ円→ドル→ペソにしなくても、
カンクンのホテルゾーンやツアーで行く場所なら、そのままお持ちのドルで過ごせるのでとても便利です。

(日本円はカンクンの両替所によっては替えることもできますが、お店では日本円は使えませんので、現金ならアメリカドルをお持ちください。)

※しかし、1ドル紙幣以下のコイン(セント)は使えませんので、ご注意ください。
チップで渡しても、もらったほうはカンクンでは使い道がないのです・・。

 

またホテルゾーン、ダウンタウンに限らず、全てのスーパーマーケットやコンビニでアメリカドルが利用できます。

 

しかも結構レートがいいんです!!銀行や両替所よりレートが良かったりします。

(ここでいうコンビニはOXXO(オクソ)、セブンイレブン、Extra(エキストラ)、Go Mart(ゴーマート)この最後の2つはレートはいつもいまいちかな・・・。ツーリストが寄らないような、コンビニではなく個人商店でやっているところはドルが使えなかったり、レートがとっても悪かったりします。)

 

ただし、アメリカドルが使えるスーパーやコンビニでも、買い物金額の何%以上のドル紙幣では払えないということもありますので、ご注意を。

 

例えば100ペソの買い物に50ドル札や100ドル札から支払うと断られることがあります。

 

アメリカドルを用意するときに、100ドル札や50ドル札ばかりじゃなく、1ドル、5ドル、10ドル、20ドル札も準備しておくといいわよ。それがあれば初日からスムーズよ

 

また、アメリカドルでお買い物できますが、お釣りはメキシコペソでもらいます。

 

意地悪じゃないよw ペソでお釣りもらうのは決まりみたい

 

 

なので、これを上手に利用して、
少しのメキシコペソが必要な場合は、
コンビニやスーパーでドルで支払い、ペソでお釣りをもらうとよいでしょう。

 

 

また、現在ほとんど銀行で外貨の両替ができなくなりました。
銀行の窓には堂々とドルのレートが表示されていますが、
現金の両替ができないと思ってよいと思います。

両替のために銀行へは行かないようにしましょう。

(※ただし、その銀行の銀行口座をお持ちの場合は、
現金ドルを自分の口座に入金し、ペソで引き出すことはできます。
ちなみに私が利用しているメキシコの銀行(例:Banorte)では、窓口でドルを口座に入金できても5.000ペソ以上でないと窓口で引き出せません。
それ以下の場合ATMでの引き出しになります)

 

こんなアメリカドルは断られる

カンクンのホテルやショッピングモール、スーパーなどでアメリカドルが使えるとお話ししましたが、

意外と『お札の状態』にはうるさいので注意しましょう。

  • 破けているドル紙幣をセロハンテープで補強してあるもの
  • 落書きがしてあるもの
  • 欠けているもの

そういったアメリカドル紙幣は断られることが多いです。

特にスーパーでは1枚1枚念入りにチェックされることがあるので、

日本で両替してきた方はそういったお金に当たることはないかもしれませんが、

アメリカ在住の方がカンクンに来られるときは注意しましょう。

同じように、そういったダメージのあるお札をチップで渡すのも避けましょう。

折角もらっても、もらった方はカンクンでは使えません。

 

 

ドルとペソの面倒くさい通貨表示

 

メキシコの通貨ペソについてはこちらを参考ください

メキシコ通貨の基本情報とマニアック情報メキシコ通貨の基本情報とマニアック情報 今回はガイドブックには載ってないような、メキシコの通貨事情をゆるくマニアック(でも分かりやすく...

カンクンではアメリカドルが流通しているので便利だと上に書いた通りなのですが、ただちょっと面倒なのが、通貨表示がほぼ一緒!

これです!

左:メキシコペソ
右:アメリカドル

そう、ざっと分けられることがありますが、
実はそうでもなかったり・・・。

私のパソコンでも二十線の$マーク(画像で言う右のもの)が出てこないのですが、
カンクンの巷の料金表示でも、ドルでも$マークになっていることがあり、

「これはペソなの?!ドルなの?!」

となることがあります。
アメリカドルでの表示は、小さくUSAやDollarと書いてありますが、

慣れていないとこれが結構紛らわしい。

10ペソか10ドルか、ものを見れば100円か1000円かわかるものもあるでしょうが、
お会計する前にはっきり知っておきたいですよね。

スーパーマーケットやコンビニの表示価格は基本的にメキシコペソの価格です。ドルマークの料金表示はよくお土産物屋さんで見かけます。
表示価格がどちらかよく分からない場合はお店のひとに、ペソなのか、ドルなのか、確認してみましょう!
ちなみに、スーパーやコンビニでのお会計表示はメキシコペソです。

アメリカドルで払う場合、「ドルではいくらになりますか?」と聞けば、ささっと表示してくれますよ!

カンクンではアメリカドルが流通してるので、日常のレジのシステムにドルの金額がプログラムされているようです!

 

ただし現金は盗難紛失にあった場合戻って来ないので、クレジットカードも事前に準備しておくのが正解。

 

三井住友VISAカード

※クレジットカードは「提携ブランド」を吟味して!国際ブランドのVISAとMasterCardを1枚ずつ持っておくのがいいです。メキシコではJCBやダイナースはほぼ使えませんのでご注意を!

王道の三井住友VISAカードなら最初にクレジットカードを作るにも安心だし、学生でもつくれるものからゴールドカードまで。

かくゆう私も三井住友VISAアミティエカード持ってました。

メキシコ来るとき作ったやつまだ手元に残ってた!もう期限とっくに切れてるけど。笑

その前は確か学生でも作れるクレジットカードだったと思う。



 

あとはこういった海外専用プリペイドカードといった各国の通貨を現地のATMで引き出せるカードも両替の手間がかからないので便利。

よく海外旅行に行ってる友人がカンクンに遊びに来た時、こういったプリペイドカードもってました。



カンクンは色んなところでアメリカドルが使えるけど、お釣りはペソでくるので、こういうのも便利そうですね!!

 

 

 

ABOUT ME
Días de Cancún
「Cancun Days」はメキシコ・カンクンの情報、ハネムーン、女ひとり旅、子連れ海外旅行、トラベルハック、海外での暮らし方など海外旅行、海外生活に役立つ情報をお届けするサイトです。 メキシコ・カンクン旅行の下調べや、海外移住を考えている方のお役に立てると嬉しいです。 カンクン在住14年目の私の国際結婚や海外子育てについても書いていこうと思います。 カンクン空港ホテル送迎のお車のチャーターの予約代行を行っています。