Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

日本からメキシコへEMSで荷物を送ってもらったら1週間で着いて驚いた!

 

先日、日本の両親から18キロの大きな荷物がメキシコ(カンクン)に届きました!

9月のメキシコ地震で日本からの郵便が2週間ほど送れなかったりしたので、解禁されても滞っていた荷物がたくさんあって混雑しているに違いない!と腹を据えてましたが、両親が孫たちの誕生日に間に合うようにと、いつもはSAL便というのを利用して荷物を送ってくれていますが、今回はEMS(国際スピード郵便)で送ってくれたので、びっくりするほど速く届きました!

 

海外生活をしている日本人にとって、日本からやってくる荷物は本当に宝箱なのは、世界共通じゃないでしょうか?(*´▽`*)

 

国際郵便:SAL便とEMSの違い

 

国際郵便で小包を送る場合、多くの場合このSAL(エコノミー)便かEMS(国際スピード郵便)を利用します。

 

海外在住者は海外転送サービスを利用されるかた、してみようと思う方も多いと思いますが、ほとんどの海外転送サービスで、このSAL便かEMSを選べます。

 

一番安いのは船便ですが、メキシコまでだととても時間がかかるのでコンテナなどの大きな荷物でなく、空輸できるものならこのSAL便かEMSを利用します。

 

SAL便とは

SALとは、

航空輸送する平面路郵便物(Surface Air Lifted)の略で、船便より速くお届けし、また料金は航空便よりも安く設定されているサービスです。

航空便に比べ、お届け日数に若干の余裕をいただきます。

日本郵便http://www.post.japanpost.jp/int/question/9.htmlより

 

EMSとは

EMSとはSpeed Mail Serviceの略です。

SAL便より少し料金が上がりますが、速く届くのが特徴です。

EMSは世界120以上の国や地域に30キロまでの書類やお荷物を、安心、簡単、便利に送れる国際郵便で最速のサービスです。

日本郵便http://www.post.japanpost.jp/int/ems/index.htmlより

 

 

SAL便とEMSの料金と日数の比較

 

SAL便とEMSでメキシコまで送った場合の料金と届くまでの日数を比較してみました。

東京からメキシコまで10キロの荷物を送った場合

 

 

私の場合、いつもは特に急ぎでないので日本から荷物を送ってもらう際は、エコノミー航空(SAL)便で送ってもらっています。実家のある福岡からカンクンまではだいたい1か月かかっていました。

 

今回、EMS(国際スピード郵便)で送ってもらうと、日本時間の10月12日に郵便局へ届け、メキシコ時間の10月17日のお昼の12時には自宅まで届いていました。

いつも1か月かかって、何度も何度もトラッキング(配達状況の確認)をネットでやっていましたが、今回はそれをする間もなく自宅に届いて感動でした!

 

SAL便とEMSのその他の違い

 

これは国によって異なるかも分かりませんが、私が荷物を受け取ってきた経験からすると、メキシコで荷物を受け取る場合、SAL便は郵便局まで取りに行かなければいけません。

 

荷物の重量にもよるかと思いますが、私の場合、日本から荷物が届く場合、毎回10キロ以上の荷物が届きます。(今回は18キロでした)

昔一度、バイクに乗ってきた郵便屋さんが、不在届だけ持ってきました。私、家にいるのになんで不在届だけ持ってくるのー!?というと、「重いから」と言われ、「郵便局、車もってるやろー!」と憤慨したものでしたが、それ以降はSAL便は郵便局まで取りに行くものだと理解しました。笑

 

今回も郵便局に取りにいくつもり満々でいたので、郵便局の車で配達されたときは感動でしたね!

しかも、不在にしてたので携帯に着信があり、再度持って来てくれました。

 

メキシコの郵便局の車、可愛いのだ。

 

国際郵便の配達状況は日本郵便サイトでするのか、各国サイトでするのか

 

「国際郵便」ということで、日本から海外へ荷物を送る場合、日本郵便と送り先の国の郵便が関わってきます。

 

送り状(ラベル)に記載されている問い合わせ番号を、荷物が無事に届くまで必ず控え(保管)しましょう。

発送後、荷物が現在どこにあるのか追跡するのに必要となってきます。これはEMSだけでなく、SAL便(エコノミー)でも、きちんと追跡できるので、控えは絶対捨てないでください。

 

基本的に日本の郵便は仕事が早く優秀なので、荷物が日本を出るところは何も心配ありません。普通に海外へ向けて即日発送されます。

心配があるとすれば日本を出てから!

 

メキシコの場合は、荷物の追跡を日本郵便のサイトからトラッキングできますが、メキシコ国内から地方へ配達される場合、日本郵便のサイトでは「メキシコシティに到着して検疫を受けている」辺りの近況報告から一行に動きがない・・・と思って、メキシコ郵便のサイトから調べると、その後の荷物の状況が分かることがほとんどでした。(しかしこの期間が長いのです!)

なので、まずは日本郵便のサイトから確認して、海外(送り先の国)に荷物が入ったら、その国の郵便サイトと合わせて配達状況を調べるのがお勧めです。

 

日本郵便の海外郵便局リストにメキシコの郵便局が入っていなかったので(2017年10月現在)参考までに。

Correo de Mexico(メキシコ郵便): Seguimiento de Envíos(配達状況の確認)

 

 

郵便局に荷物を取りに行く場合、不在表をすでに受け取っている場合はそれを持って(持っていかなくても追跡番号を窓口で伝えれば、その場で確認して受け取りができます。

逆に、追跡番号を入力しても「カンクンに到着してます。窓口へお越しください」の案内が出ていない場合、痺れをきかせて郵便局に出向いても、同じように窓口のパソコンで係員が同じサイトで調べ、「まだ届いてません」と言われるだけなので、がんばって待ちましょう。

 

 

日本から、子供たちも大好きな白ご飯にかけるシリーズ(ふりかけ、とろろ昆布、味海苔など)がたっぷり届いたので、白ご飯の進むこと!

私も日本食や日本語の本をちびちび楽しみます♪

 

 

 

 

 

 

関連記事

フライパンが汚れない画期的シーズニングシート【①メキシコのコンビニやスーパーで買...

カンクン・ホテルゾーンの大型スーパーマーケット情報と行き方

9月19日のメキシコ地震によるカンクンへの影響について

カンクンのタクシー

元・遺跡ツアーガイド教える、誰もここまで教えてくれない「旅のツアーアイテム必須リ...

カンクン国際空港離発着 各航空会社サイト集