気候・天気・自然・風景

「ハリケーン・デルタ」がカテゴリー4でカンクンに接近中

ただいまカンクンにハリケーンが「Delta デルタ」が近づいていて、メキシコ時間 今日の10月6日の夜にカテゴリー4でカンクンを通過すると報じられています

https://www.infobae.com/america/mexico/2020/10/06/delta-cambio-de-trayectoria-se-espera-que-toque-tierra-en-quintana-roo-como-un-huracan-de-categoria-4/

上の写真ではちょっとカンクンの位置が分かりづらいかもしれないので、上の画像をお借りして書き足しました。

カンクンはメキシコの東の果てにあります。キューバからも近くです。

下の画像も迫力あるけど、赤すぎてカンクンがどこにあるか分からない笑

今はコロナの影響でカンクンには日本人の観光客がほぼいないので、その点はあまり心配ありませんが(カンクンに来ていらっしゃる方はどうぞご注意ください)、

ちなみに熱帯暴風雨ガンマはもう通り過ぎましたが、カンクンの街路樹をたくさんなぎ倒して、次はハリケーンデルタが来るというので撤去を急がなければいけないのですが、とりあえず倒木を切った作業までで、撤去がされていないので、放置された木々がさらにハリケーンで飛んで被害が出ないか心配です。。

 

10月5日に在メキシコ日本大使館から来ていたメールもハリケーンデルタについて記載があったのでシェアしますね。

※以下の文面には「カンクン」という表記はありませんが、カンクンは「ユカタン半島」に含まれます。

2020年10月5日

在メキシコ日本大使館からのメール添付

【注意喚起】熱帯暴風雨「ガンマ」他

●報道によれば、熱帯暴風雨「ガンマ」は先週末、寒冷前線と共にユカタン半島とチアパス州の一部に豪雨をもたらし、50万人余りが被災、メキシコ当局はユカタン半島の人々に引き続き警戒を呼び掛けています。(下記1)
●熱帯暴風雨「デルタ」が大西洋上に発生し、キューバ西部上空あるいはその付近に移動し、ハリケーンになると予想されています。(下記2)
●ユカタン半島、チアパス州、タバスコ州、ベラクルス州及びオアハカ州等に在住されている邦人の皆様におかれましては、十分な注意をお願いいたします。(下記3)

1 報道によれば、熱帯暴風雨「ガンマ」が先週末、ユカタン半島の保養地が点在する海岸を襲い、タバスコ・チアパス両州に大雨を降らせた後、メキシコ南東部で少なくとも6人が死亡、数千人が避難し、50万人余りが被災したとのことです。同じく報道によればガンマが沖合に停滞していることから、メキシコ当局は4日午後、ユカタン半島の人々に引き続き警戒を呼び掛けています。米国立ハリケーンセンター(NHC)によれば、UTC時間帯18:00現在、ガンマはメキシコのプログレソ(Progreso)の北東約255キロに位置しており、最大風速は秒速約18メートルという勢力となっています。

2 報道によれば、5日、熱帯暴風雨「デルタ」が大西洋上に発生し、キューバ西部上空あるいはその付近に移動してハリケーンになると予想されています。NHCによれば、UTC時間帯18:00現在、デルタはグランドケイマン(Grand Cayman)島の南東約410キロにあり、最大風速は約26メートルという勢力で、6日夜か7日午前にメキシコ湾南東部に入ると予想されています。

3 ユカタン半島、チアパス州、タバスコ州、ベラクルス州及びオアハカ州等に在住されている邦人の皆様におかれましては、最新の気象情報の収集に努め、非常時の備えを確認し、安全を確保するようにしてください。また、やむを得ず移動・外出の必要がある場合でも、天気や交通状況等を十分確認し、その是非を慎重に検討してください。

(参考)
米国立ハリケーン・センター:( https://www.nhc.noaa.gov/ )

 

カンクンに住む私の個人的な話でいえば、

昨晩「明日の朝はハリケーンに備え、早起きしてスーパーのオープン(7:00AM)と同時に入店して、あれとこれと~」とイメトレして寝ましたが朝寝坊。

7時過ぎに電話もらってそれで起きました。助かった。

出遅れて近所のWalmartに。すでにスーパーのカートさえ無く(このスーパーに関しては、カートが足りないのは今日に限ったことではないけど・・)、買い物を終えた人に目星をつけてカートを得ようとしましたが、皆考えていることは同じでゲットできず。

それでも取り敢えず店内に入りましたが、そこで見た長蛇の列に嫌気がさして何も買わずにWalmartを出ました。みんなハリケーンに備えて備蓄態勢です。

だいぶ時間ロスをして、別の近所の小さめのスーパーに行きました。

そこでもカートが足りてませんでしたが無事に取り敢えずのものを買い、出るときにはスーパーに入るのに規制がされ、並んでる人が溢れかえっていました。セーフ!汗

 

水もカンクンは水道水が飲めないので飲料水タンク(ガラフォン)の補充。「飲む」だけじゃなく、調理にも使うので必須。なのに、まぁいつでも買えるってやってたら、もう数センチしか残ってなくてあとのガラフォンも空!

ちょっと焦っていましたが、無事買えました。

でも、次第にスーパーでも、コンビニでも水の売り切れが続出。普通は買いに行かなくても水タンクを売ってるトラックが家々を回って売ってるのですが、今日ばかりは人のほうからトラックに集まってる光景を見ました。コンビニに行った時も店員さんがガラフォン持って入店する人に何度も「もう水は売り切れです」って言ってました。

 

家の窓ガラスは特に対処しませんでした。ご近所さんが過去の大型ハリケーン経験もあるそうで、エリアの家の並びからして風が直撃することはないと言っていたのでそうであってほしい。(何軒かは窓外にべニア板を打ってました。あと窓にがむてーむ貼ったり)

メキシコの家は防犯用に窓には鉄格子をしてるところがほとんどですが、今回は窓に鉄格子、ハリケーンで物が飛んできたとき、この鉄格子でワンクッションあるからちょっと安心だな。と初めて防犯以外の視点が。笑

 

そして個人的な最大の心配は、もうそろそろガスが切れること。

電気が切れてもガスがあれば料理ができるんですが、よりによってガスがそろそろ切れるタイミング。( ;∀;)

メキシコは基本プロパンガスなので、無くなったら(私みたいにズボラじゃない人は無くなる前にちゃんと買ったり予備があると思いますが)ガスを買い足すスタイル。

朝からガス会社に鬼電話してますが、全く出ません。

直接ガスステーションにガスタンクを持って行ってガスを入れてもらうこともできますが、車にガスタンク詰め込む力が無いので(今、家に男手が無い・・)

ガスはもう諦めました。切れたら切れたとき。
(念のためにピザを大量に買っておきました。勝手に食べてもらい皿も洗わないようにする魂胆。)

 

11:30AM。子供たちは、今宿題をしに宿題クラブに行ってるところで、ひとりでカフェに来ています。

外は、まだ雨は降っていないのが幸いです。この間に色々準備ができますが、いつも以上に車が走っていて少し異様な雰囲気です。

これまでにハリーケーンが来る!という事態に遭遇したことありますが、そのときは結局逸れて特に被害を受けることはありませんでしたが、昔カンクン直撃したハリケーン「ウィルマ」という超大型ハリケーンの爪痕を直接見たので、こればかりはハリケーンの進路にもよるし分かりませんね。。

ウィルマのあと、スーパーの大きな看板が柱ごと倒れていたり、ホテルゾーンのホテルが廃墟のようにボロボロでした。当時その様子をフィルム写真を撮ったのであるかあとで探してみよう。

ハリケーンが通過するのはカンクンだけではなく他のカリブ諸国を含め、コロナの影響で観光地で働く多くの人が、私も含め経済的に大きく変化しました。

これ以上、打撃がこないことを祈るばかりです。

 

備えはしつつ、でも心配ばかりしてもしょうがないし、1年前に家が火事になったことを思えば、それより酷いことにはなることないよ!と子供たちに言うと、そうだね!電気があるうちにゲームしとこう!と呑気です。

 

カンクンにお住いの皆様、ユカタンにお住まい、それからハリケーンはそのままアメリカに入るのでアメリカにお住いの皆様、どうぞお気をつけください。

 

(ガス屋やっぱりまだしつこく電話してみよう涙)

 

 

ABOUT ME
Cancun Days
「Cancun Days」はメキシコ・カンクンの情報、ハネムーン、女ひとり旅、子連れ海外旅行、トラベルハック、海外での暮らし方など海外旅行、海外生活に役立つ情報をお届けするサイトです。 メキシコ・カンクン旅行の下調べや、海外移住を考えている方のお役に立てると嬉しいです。 カンクン在住14年目の私の国際結婚や海外子育てについても書いていこうと思います。 カンクン空港ホテル送迎のお車のチャーターの予約代行を行っています。