イベント・行事

メキシコ独立記念日。8月、9月はメキシコデザイン土産の揃いどき

 

9月16日はメキシコ独立記念の日です。

めちゃくちゃ分かりやすく言えば「Viva Mexico!!!!!」と叫ぶ日。(これを「Gritoグリト」と呼びます。直訳すると「叫び」・・そのままなんですが。。)

1810年9月16日にスペインからの独立を目指して革命の父 ミゲルイダルゴ神父が「Viva!Mexico!!ビバ!メキシコ(メヒコ)!!」と叫んだ日にちなんでいます。←かなり略

 

ミゲルイダルゴは500ペソ札の人でもあります。

メキシコでは幼稚園でも小学校でも毎年、メキシコ独立革命について学習発表のようなことをしたり、当日はみんなメキシコ革命にちなんだ格好で登校します。(2020年の今年はコロナで残念ながらありませんでしたが)

 

通常は各市町村のソカロと呼ばれる大広場の市庁舎で市長が演説と「Viva Mexico!!」、メキシコシティではメキシコ大統領が行い、テレビでも生放送、そして盛大な花火が上がります。

行われるのは9月15日の夜。(なのでいつも独立記念日は9月15日と間違ってしまうんですよね・・)

メキシコ独立記念日は9月16日ですが、「ビバ!メキシコ!」のお祭り騒ぎがあるのは前日15日の夜です。16日は静まり返っているのでご注意を!

 

下の写真は他の年のメキシコ独立記念日近くに行った時のメキシコシティZocalo(ソカロ)の様子です。

独立記念日近くになるといたる場所でたくさんメキシコグッズが売られます。私のようなメキシコ好きになたまらん時期です♡

 

カンクンでもこの時期たくさんメキシコグッズを見かけることができます。

 

 

スーパーの中のパン屋さんも毎年いろいろメキシコカラーのパンが出回ります。

このパンはConcha(コンチャ)という名前のパン。普段は白か茶色しかないけどこの時期はメキシコカラーが出回ったりします。

コンチャはメロンパン風だけど、似てるのは見た目だけで日本のメロンパンとは違うんだよね・・。(コンビニのでいいから日本のザクザクしっとりのメロンパンが食べたい・・)

↓ずらりと並ぶ唐辛子はいつもの光景だけど、メキシコのデコレーションが飾られたり。この品揃えは別に専門店ではなく、普通のスーパーにもこうしてたくさんの唐辛子があります。これらは乾燥のもの。野菜コーナーには生唐辛子ももちろんありますよ。

早くは8月ごろからスーパーマーケットでメキシコ独立記念日にちなんだキッチングッズも出回ってました。

紙ナプキンもメキシコ仕様で可愛い!こういうのだったらお土産でも持って帰れるのでいいですよね!

これはWalmart(ウォルマート)で8月に見かけたものです。値段は20ペソ。約100円くらいです。全部の柄買っても安いですよね!

こんな感じで8月後半から9月にかけてはメキシコ独立記念日が近づくので、メキシコデザインがいつもより多く出回っているので、スーパーでも期間限定のメキシコデザインに出会えるかも!

お土産にも良さそうなのがあるので是非覗いていてください!

 

 

 

ABOUT ME
Cancun Days
「Cancun Days」はメキシコ・カンクンの情報、ハネムーン、女ひとり旅、子連れ海外旅行、トラベルハック、海外での暮らし方など海外旅行、海外生活に役立つ情報をお届けするサイトです。 メキシコ・カンクン旅行の下調べや、海外移住を考えている方のお役に立てると嬉しいです。 カンクン在住14年目の私の国際結婚や海外子育てについても書いていこうと思います。 カンクン空港ホテル送迎のお車のチャーターの予約代行を行っています。