Peak Finderでみる、カンクンの標高が衝撃すぎる!

 

「カンクンはメキシコにあるよ」というと、
え!?メキシコ?砂漠?サボテン?ドンタコス?
やっぱりMEXICOというと、こんなイメージかな?笑
でも、正解!メキシコは日本の国土の約5倍もあり、場所によって気候がだいぶ異なります。なので多くの人が持つこのメキシコのイメージは実際にメキシコに存在します。
しかしカンクンではこのような荒野の景色は見ることができません。
メキシコの乾燥した土地のイメージとは程遠い、湿度の高い亜熱帯の海洋性気候で、雨期(5月から10月)と乾季(11月から4月)に分かれます。
簡単に言えば、「常夏♪」ってことです。

カンクンはメキシコのここ!

カンクンはメキシコ南東部、キンタナ・ロー州を含むユカタン半島の先端にあります。

 

お借りした地図からはカリブ海が見えていませんが、東にはカリブ海が広がっており、カンクンはそのカリブ海沿いに位置しています。

 

カンクンのあるキンタナ・ロー(Quintana.Roo)州はカリブ海だけでなく、ジャングルに覆われた場所にあります。

下の地図を見てわかるように、キンタナ・ロー州は美しいカリブ海もジャングルもある自然の宝庫なんですね!

 

ただし、ジャングルいうとアマゾンのジャングルをイメージしがちですが、ユカタンのジャングルは全く違った姿のジャングルです。

地図をよーくみると分かります。

 

 

そう!

「川」が一切ないのです!!

山と川に囲まれた日本からすると、カンクンがある半島はとても不思議な土地なのですが、山も川も一切ない「平べったい」土地なのです。

 

 

Peak Finderで見る、カンクンの標高が衝撃すぎる!

 

それを証明する面白いものをみつけました。

Peak finder(山岳360度パノラマ閲覧)という若干地味なサイトで、山岳を検索することができます。

ちょっと面白くていろいろ検索してみました。

 

まずは例に「東京」の山岳を。

ありますあります山があります。

 

では、カンクンを見てみましょう!

 

え?

え?

えーーーー????

 

おもしろいくらい一直線です。笑

 

私は最初に「カンクン」から検索したので、一瞬何なのかわからず、この画面から何かが出てくるのかとしばらくぼーっと待ってました。笑

 

試しに東京を見てみて納得。

やっぱり、カンクン「山ないわ」

 

ちなみにカンクンは「標高10メートル」だそうです。(そんなに低かったんだー!ちょっと笑っちゃうほど低い!)

よく寝れるのは標高が低くて空気が濃いからでしょうか?

 

同じメキシコでも首都のメキシコシティは標高が高く、2.250mもあります。

そういえば、前にメキシコシティに駐在していた友人が「メキシコシティ駐在者には”酸素休暇”というのがある」と聞いて、びっくりしたのですが、これを見た今、納得です!

 

メキシコシティにお住いの皆様、ぜひカンクンに濃い空気吸いにきてください(^^)/

 

 

 

 

関連記事

カンクン在住者が語る、メキシコ・カンクンの気候とベストシーズン

メキシコ人と国際結婚して9年目。カンクンでビーチウェディングした思い出とか...

メキシコ、チアパス州の地震について(2017年9月7日、8日)

Maroma Adventures / カンクンから行けるリビエラマヤの「乗馬体...

メキシコ・カンクン、長期の天気予報を簡単に知る方法

【緊急】熱帯性暴風雨「フランクリン」の接近に伴う注意喚起