Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

メキシコの小学校は留年がある?!結構シビアなメキシコ学校教育と私感

 

我が家には、幼稚園年中さん、小学2年生、4年生の3人の子供がいます。

メキシコに住んでる日本人親の子供たちはほとんど私立の学校に通ってる中、うちの子たちはみんな最寄りの公立の学校(無料)に通っていますが、ほんと学校が終わるのが早くて最初の頃はびっくり(´-ω-`)

小学校は6年生でも幼稚園の終わる時間とほぼ変わらず小学校終わるってどゆこと?!と思ってましたが、今では幼稚園児と小学校組を一緒に迎えに行けるので楽してます。笑

ちなみに、
小学校:朝7:00~11:45(11:30には帰りの準備してるんじゃない?笑)←1年生も6年生も同じ時間

幼稚園:朝8:00~11:30

早すぎるでしょ!
(私立校は2時過ぎとかに終わる)

ちなみにメキシコの仕事はアルバイトやパートがなくほぼフルタイムなので働くお母さんは大変です。メキシコは子供の送り迎えは必須だし(なんなら高校生とかでも親が送り迎えしたり)しかも学校はしょっちゅう休みになるし。

 

日本で学校に通わせたり子育てをしたことがないので何とも言えないけど、ま、メキシコのこの緩すぎる時間割も、その分、家族で過ごす時間も長いし、お昼ごはんを家族で食べて、公立も学費無料な分、子どもがやりたい習い事に充てたりできるし、ま、いいかな。(習い事は週3日とかで通ってる)

(自分の時間がもっと欲しいので、もっと長く学校行っては欲しいけど)

 

ただ宿題が多い!

私は子供の宿題を見るのが嫌で嫌で(子供だけではできないような宿題をばんばん出してくる)、しかも4年生の娘の先生は憂さ晴らし?と思うくらいえげつない量の宿題だしてくるし、4年生ともなると私の知らない単語がたくさん出てきて調べる時間が無駄というか、

正直に書くと宿題を見てた頃は毎日毎日子供たちとバトルで、昼間は宿題やりたくない子供 VS 宿題しなさいという母 が、夜になると 宿題手伝ってよ VS もう宿題はみません!

挙句には「宿題なんてしなくても人生に影響しない!(私)」と言っては、「宿題するー!!(子供)」の言い合いでお互いストレスでした。笑

今は、お金を払って、宿題見てくれるところへ週5に通わせています。2時間以上見てもらってて、私も子供も(?)平和♡

 

そんなメキシコの学校ですが、メキシコは小学校でも「留年」があります。高校や大学じゃないですよ、小学校!

もうすぐ夏休みで、アメリカなんかと一緒で夏休み後に進級するんですが、2年生の息子のクラスでも留年する子がいるようです。

息子のクラスにも留年して2回目の2年生やってる体の大きさが明らかに違う子がいます。

 

去年から制度も変わって、出席日数が80%以下だと留年、教科の成績も今までは全教科を足して割ってみたいな感じだったのが、スペイン語と算数しか評価しない、2教科足して6以上(10段階評価)じゃないと留年、と変更になり、それを聞いたときは、国をあげて個性を殺す教育だな!と憤慨したものです。

私が子どものころ、勉強が苦手で図工や美術だけが良かったので、自分と重ね合わせて、そういう子たちはどうなるの?と。

 

でも私は、時代はいい時代になってきてると思ってます。

子供たちが大きくなっていく中で、それぞれが、自分の中身と外に出る方法を知ってればきっと大丈夫でしょう!そのとき各自で必要な勉強をすればいいさ!

 

 

 

 

 

関連記事

黒綿棒を使うメキシコ人旦那を見て「イラっ」とする日本人妻の言い分

消えたダンベルの行方

私がメキシコにきた理由 1

爬虫類嫌いでもキュン♡としちゃう?カンクンの「イグアナ」

災難が続くとき

「豚バラ薄切り」がないメキシコでは 「〇〇風に切って」と注文してみるべし