女子は絶対好き!?カンクンから行けるおすすめ「プラヤデルカルメン」の行き方

 

今回はカンクンから車で約65km南した場所に「Playa del Carmen/プラヤ・デル・カルメン」という街の紹介です。

プラヤデルカルメンからCozmel(コスメル)島行きのフェリーがでているので、カンクンからコスメル島へ行く方にも参考になるかと思います。

 

プラヤデルカルメンはカンクンから車で約1時間。ここはリビエラマヤに位置します。

街としてはメキシコの中で最も急成長を遂げた街で、現在メキシコで一番の稼ぎ頭となっていると言われています。

リビエラマヤにあるこのプラヤデルカルメンは規模の大きなホテルが点在しますが、カンクンなどからプラヤデルカルメンへ遊びに行く見どころは「街全体」ではなく、プラヤデルカルメンの中の、通称Quinta(キンタ)と呼ばれる、コスメル行きフェリー乗り場から延びる「5番街(Quinta Avenita/キンタアベニーダ)」です。

 

極端に言えば、カンクンからプラヤデルカルメンに行くならキンタアベニーダだけでいい!

そのくらいキンタアベニーダだけで1日楽しめます。

 

年々この5番街も通りが伸びていて、過去に行ったことある方も、また行ってみるときっと新しい発見があります。リピーターさんにもおすすめですよ!

 

 

プラヤデルカルメンがおすすめの理由

 

(ここで書く「プラヤデルカルメン」は5番街(キンタ・アベニーダ)を指します。)

  1. カンクンからでもアクセスが良い!バスターミナルを降りたらもうそこが5番街。歩行者天国になっていて、1本道なので迷わない!
  2. メキシコの可愛い雑貨屋さんや、おしゃれなお店、こてこてのお土産屋さんからレストランやバーがずらーーーーーっと並んでる。フォトジェニックな場所がたくさん、ハッキリ言ってカンクンよりずっとお洒落!
  3. ビーチがすぐそこ!5番街を歩きながらカリブ海が見えます!
  4. 外国人率高し!外国人にもとっても人気のプラヤデルカルメンですが、1歩通りから離れると地元の人たちがのんびりビーチにいたり、メキシコ人ののんびりライフを垣間見れます。

 

とにかくメキシコの可愛い雑貨やお土産、最新のアパレルショップも入っていたりして女子はきっと大好き!

街も可愛くて写真を撮りたくなるようなフォトジェニックな場所もたくさん!

美味しいレストランやお洒落なバーもたくさんあるけど、コンビニも結構あるので、ちょっと飲み物だけ買いたいってときでも安心だし、ドリンクとチップスを持ってビーチでのんびり過ごすのも最高。

コンビニを含めほとんどのお店でアメリカドルが使えますが、両替所もたくさんあるのでメキシコペソが必要なときも安心です。

 

とにかくカンクンとは全然雰囲気が違うので時間があったら足を延ばしてみるのをおすすめします!

 

カンクンからプラヤデルカルメンへの行き方

 

カンクンからプラヤデルカルメンへはバスで行くのが便利です。

Hyatt Zilara(ハイアットジラーラ)Krystal Cancun(クリスタルカンクン)
などカンクンのホテルゾーンに宿泊している方は、カンクンのダウンタウンまで出て、カンクンADOバスターミナルまで行く必要があります。

 

カンクンのホテルゾーンからダウンタウン(セントロ)への行き方

 

カンクンのダウンタウンにはいくつかのADOのバスターミナルがありますが、主要なバスターミナルは下に地図に位置するバスターミナルです。

ホテルゾーンからダウンタウン(セントロ)への行き方は、市内バスの「R-1」が頻繁に走っているので、捕まえやすいと思います。

ちなみに、カンクンの市内バスに表示されている「R-」は「Rata」ルートの意味。

ホテルゾーンを走る全ての市内バスはホテルゾーンとセントロ(ダウンタウン)を繋ぐバスです。

セントロに入ったら「R-〇」の番号によって、行き先が大きく変わるので要注意。料金は一律料金ですが、最後まで乗っていると辺鄙な市街地まで行ってしまうので注意しましょう。

念の為にバスにの乗るときにドライバーへ、ADOのバスターミナルまで行くか確認しましょう。ついでに着いたら教えてくれるように頼んでおくと安心です。

スペイン語ができなくても大丈夫!

一番簡単な確認の仕方は、

「ADO?(アー・デー・オー)」

と言えば、バスターミナルのことを言ってるとだと十分伝わります。

ちなみに「ADOのバスターミナル」は「Terminal de ADO(テルミナル デ アーデーオー)」といいます

 

この「ADO」というバス会社(メキシコ全都市を網羅しているバス会社です)のバスターミナルからプラヤデルカルメン行きのバスが走っています。

(カンクンADOバスターミナルの外観)

 

車内はテレビ付き、トイレ付の大型バスで、途中下車はなくプラヤデルカルメンまで直行です。(注:下の項「カンクンからプラヤデルカルメンへ行くときの下車の【注意】」参照)

 

ADOのバスターミナルのすぐ向かい、駐車場付近からバンのタイプのバス会社「Playa Express/プラヤ・エクスプレス」という車も出ています。

こちらは途中下車、途中乗車「有り」のタイプになりますが、バス停がないので、国道で手を挙げてる人がいたらピックアップしていき、降りたい人がいたら降りたい場所で降ろして行くので、時間のロスにもなりますし、スピードも出すことが多いので、途中のリビエラマヤのホテルなどへ出勤するひとなどは途中下車をしなければ仕事にいけないので、このプラヤエクスプレスが便利ですが、

プラヤデルカルメンへお出かけする方は、私はADOのバスをおすすめします。

またこのバンタイプのコレクティーボ(乗り合い)は、他の人との座席がとても近いので、利用される方はスリなどに遭わるよう荷物の管理に注意ください。

ちなみに料金はADOもプラヤエクスプレスほとんど変わりません。

 

 

ADOでプラヤデルカルメンへ行くためのバスチケット購入の仕方

 

カンクンからプラヤデルカルメンへ行くときのADOバスチケット購入方法。

ADOのバスターミナルに着くと、カンクンからメキシコ全土へのバスチケットが買えるので、掲示板がズラーーーーーーと並んでいますが、カンクンからプラヤデルカルメンは利用者が非常に多いのでバスチケット売り場は別になっています。

ちなみにADOのバスでカンクン空港まで行く方もプラヤデルカルメン行きのバス乗り場の隣にあり、他の地方都市へのチケット売り場とは別になっています。

ターミナルに入ると、ちょうど中央がプラヤデルカルメン、カンクン空港行きのチケット売り場になっています。

 

そこで「プラヤデルカルメン」と伝えましょう。

プラヤデルカルメン行きのバスはガンガン出ているので、特に前もって購入する必要はありません。

特に時間の指定が無ければ、次出るバスのチケットが出されます。

時間指定をして購入したい場合は、しっかり購入時点で伝えましょう。

 

チケットを購入したら、そのままチケットブース横の通りをすり抜けます。すぐそこがバスの発着場になっています。

バス乗り場の番号があってないようなものなので、少し注意してそこにいる同じくプラヤデルカルメンへ行くと思われる人たちの動きに注意するか、「プラヤデルカルメン!!」と聞きましょう。(荒業?)

プラヤデルカルメンは通称「プラヤ」と呼ばれます。

バスの運転手さんがチケット確認して乗車となりますが、「プラヤー プラヤー」と声にしてくれることが多いです。

「プラヤデルカルメン行き」はスペイン語で「A Playa del Carmen」と地名の前に「A(ア)」と付きます。

プラヤデルカルメンの略「プラヤ」を使って「A Playa (ア プラヤ)プラヤ行き」と呼ぶことも多々。

ついでにPlayaはスペイン語で「ビーチ」の意味。プラヤデルカルメンは地名なので「A Playa del Carmen」となりますが、「ビーチへ行く」は「A la playa」とplayaの冠詞の「La(ラ)」が入ります

 

 

バスチケットには席の番号が書いていますが、無視してください。自由席になっています。(長距離の場合は席番号通り座ります)

 

メキシコでバスに乗るときの注意

ADOのバスは清潔で座席も快適なものがほとんどです。ただし日本人にとって冷房が効き過ぎていると感じるとこが多いので、何か羽織れるものを持参しましょう。

カンクンからプラヤデルカルメンに行くときは、着いた先は暑いので、あまり荷物にならず、さらには日よけにもできるようなものがおすすめです。

あと、女性はパレオなんかもおすすめ!

バスの中では防寒にもなるし、プラヤデルカルメンのビーチでのんびりするときにはビーチに敷いて座れるし、ビーチに入って濡れたら体に巻けるし、軽くて乾きやすいのでパレオが1枚あると便利ですよ!

 

もうひとつバスに乗るときの注意は「座席」

座席は自由席なのでどこに座ってもいいのですが、後部座席、特に最後部はおすすめしません。

バスは清潔で、座席も柔らかく快適です。

最後尾にトイレがあるのですが、これ、トイレのドアを開けられただけでも結構臭いことが多いので、後ろのほうの座席、特にトイレ横の座席はおすすめしません。

あと、メキシコは日本に比べて交通事故が多いので、個人的には私はバスで最前列には乗らないようにしています。

 

カンクンからプラヤデルカルメンへ行くときの下車の【注意】

カンクンからADOのバスでプラヤデルカルメンまで一応直行ですが、目的地であろう5番街に到着するまで2か所だけ停車します。

ひとつめは、カンクンから約30分にある「Puerto Morelos/プエルト・モレロス」

もうひとつは、プラヤデルカルメンの住宅街。

ここで誤って降りてしまった場合、5番街まで歩いて行く羽目になりますので注意です。

5番街までは終点まで乗りましょう。

着けばもうそこが歩行者天国になっているので、迷うことなくとっても便利です。

 

 

 

次回はプラヤデルカルメンのキンタ・アベニーダ(5番街)の様子を紹介しますね!

 

 

関連記事

Costcoコストコのフードラップの魅力!海外在住者ラップ死活問題とコストコ会員...

▶カンクン空港ホテル送迎 ターミナル別、空港到着から乗車、ホテルま...

「リメンバー・ミー」のミゲルが突き落とされた、洞窟?泉?井戸?あれメキシコに実在...

毛がない犬?!「リメンバー・ミー」に出てくる " ハゲ犬 " Danteダンテの...

メキシコ独立記念日 ビバ!メキシコ!

お気に入り!マッチョな〇〇〇はお土産にもおすすめ!